お知らせ

「言葉にできないこと、それが花の魅力」flower gardening

2020.05.14

「言葉にできないこと、それが花の魅力」flower gardening
「言葉にできないこと、それが花の魅力」flower gardening

社員のみんなが考えて、花壇を明るくしてくれました。

〇 ガーデニング効果

・心理的効果

感受性が豊かになる

植物を育てることは、視覚・触覚・聴覚・嗅覚・味覚の五感を刺激し、忘れかけていた記憶を呼び起こしたり、感受性を豊かにする効果があると言われています。

 

・認知症防止に役立つ

ガーデニングは、季節や天候に合わせて水や肥料を変えたり、温度管理に気を使ったりと、常に頭を使って工夫しなければなりません。こうした一連の「頭脳労働」が高齢者の認知症を防ぎ、老後をいきいきと過ごすために役立ちます。

 

・身体的効果

意識的に体調を整えるようになる

庭や畑で作業をする場合には、風や雨にも負けない健康な体作りが必要になります。ガーデニングに夢中になると、植物を枯らしたくないという気持ちから、意識的に体調を管理するようになります。

 

運動不足を解消する

ガーデニングは重いコンテナや土を運んだり、腰や手足を曲げたり、立ったり座ったり体を動かす作業が多く、運動不足の人にとっては最適の趣味です。

 

・環境的効果

日光に当たり、体を丈夫に

ビタミンDは日光に当たることでたくさん作られます。骨を丈夫にするためにも日光を浴びることはとても効果的です。

 

マイナスイオンいっぱいの空気を吸ってリラックス

マイナスイオンは、植物からもたくさん発生します。特に、土や植物に水をまいたり、雨の降った次の日に土いじりをするとたくさん発生するため、心身ともにリフレッシュしたいときにおすすめです。

 

〇 一緒に作業をすることで、人とコミュニケーションをとる喜びが芽生える

みんなで知恵をだしあって植物を育てることで仲間意識が芽生え、人と協力して作業をすることの醍醐味を味わうことができます。

 

〇 自分たちの力で憩いや和の「場」を手にいれることができる

力を合わせることで、個人の力ではできない和の場所やベランダ作りなど行えます。場を作る達成感も、ガーデニングそのものの喜びとともに大きいものです。

 

BACK TO INDEX